モエレ沼公園ってなんだろう?自転車や登山で遊ぶ親子の時間^^

こんにちは。

旅行が好きで福島から自主避難しているノコノコです。

GW真っ只中、北海道にやってきました~^^

GW中だけあって、地元の公園である「モエレ沼公園」も人がわんさかわんさか。

大分で有名な「大分農業文化公園」の比じゃない広さ。
広さはなんと188.8ヘクタール!!!大分農業文化公園が120ヘクタール。

1ヘクタールが100m×100mなので、18800m×18800m=18.8km×18.8km。
東京ドームが4.7ヘクタール。

なんといいましょうか。レンタル自転車で自転車の道を一周を周ったら1時間立ちました。
てなくらい広いです。

モエレ沼公園とは

札幌東区にあるイサム・ノグチさんが設計した公園になります。
2時間借りることができるレンタル自転車があり、なんといっても一番の魅力が

モエレ山

こんな大きい山が二つもあります!!!

簡単な方とツライ方。

こちらは、辛い方。階段を使って登っても、山の斜面を登ってもどちらもで可能です。

普段運動をしていない私にとっては、かなりつらかった。息があがり、100メートル全力疾走したかのような息使い。

子供はあっという間に登っていきました。

ちなみに上から見るとこんな感じです。

こちらは緩やかな方。

比較的簡単に登ることができます。3歳時でも余裕。6歳の娘は走って登っていきました。

公園がとても広いのでこんな無駄に広い遊び場も。
大分だったらこれで一つの広場として成り立ってしまいます。

ここでは、展望台として外を眺めることができます。時間がなく見ることはしませんでしたが、芸術家っぽいなぁって思います(すいません、芸術がわかりません)

自転車貸し出し

駐車場を止めるとすぐある建物が自転車レンタル場所です。

二時間制で、この料金は安い。

とっても広いので自転車は借りましょう。
体力に自信があるのであれば、歩いてもいいですが、私には無理でした。

まとめ

とっても広い公園「モエレ沼公園」。北海道の公園ってこんなに広いんだよ!!!って子供に伝えることができます。

観光するだけだと子供が飽きてしまいますが、こんな公園に行ったら子供もいい思い出になるでしょう。

GWの時期でも少し寒く、薄いジャンバーを着ています。

自転車をこいだり、山を登ると暑くなりますが、北海道の寒さはなめてはいけないなと感じました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする