2019年4月開催「別府八湯温泉まつり」

こんにちは。

旅行が好きで福島から自主避難しているノコノコです。

毎年、楽しみにしている「別府八湯温泉まつり」のチラシをもらったのでご紹介します。

別府八湯とは

別府市内の8つの代表的温泉地のことです。

・浜脇温泉・別府温泉・亀川温泉・鉄輪温泉
・観海寺温泉・堀田温泉・柴石温泉・明礬温泉

それぞれが、泉質が違い様々な温泉を楽しむことができます。

詳しくは別府市HPをご覧くださいhttps://www.city.beppu.oita.jp/sangyou/onsen/detail1.html

2019年度温泉まつりの見どころ

4月2日(火)扇山火祭り
別府湾から山を見ると剥げてる山が見えます。それが扇山です。

ここの登山道である草を焼く。それが火祭りです。夜に点火されるので、とても綺麗に見ることができます。見る場所としては、大分県別府市竹の内12組にあるトライアルの駐車場からが最適です。かなりの人がここで見るので駐車場はいっぱいですのでお早めに。

湯けむりお接待

明礬会場4月6日(土)

場所は少しわかりづらく、岡本屋売店 元祖地獄蒸しプリンに車をとめて、お店のすぐ裏に狭い道があります。山田屋旅館のほうに歩いていくとお餅などお接待を受けることができます。

松原会場は4月5日(金)~7日(日)
浜脇会場・堀田会場・明礬会場・亀川会場は4月6日(土)

堀田会場はわかりやすく、堀田温泉に行けばお接待がもらえます。が駐車場が小さくすぐいっぱいになってしまうので、駐車場がいっぱいの場合は路駐などせず(警察が取り締まりを行っています)駐車場をあくのを待つか諦めましょう。

海門寺公園会場4月6日(土)~7日(日)

お接待はその場所でいろいろ違い、堀田会場ではおしるこ・ゆでタマゴを食べることができました。いろんな場所のお接待を楽しむのもいいでしょう。

湯ぶっかけまつり

別府駅から国道10号の一部を歩行者天国にして、温泉のお湯をぶっかける。ですので、湯ぶっかけまつり。これが4月7日(日)の15:00から行われます。濡れるのが嫌な方は遠くから見るだけにしておきましょう。

テンション高めの人たちが湯ぶっかけで盛り上がっています。

私は遠くで見るのだけですが、雰囲気は味わえました。

まとめ

毎年、この時期は別府八湯が無料で入ることができるため、旅行者や地元の人で大賑わいです。

普段なら無料で入ることができない温泉がこの時期だけ開放します。おととしは杉乃井ホテルの温泉も無料でした。今年はまだ、情報が開示されてませんが、どんな温泉が無料になるか今から楽しみです。

ちなみに、丼フェスという別府駅から歩いて500円で丼を買い、順番に具材を載せていくというイベントもありますが個人的にはおすすめしません。

旅行者であれば記念にいいかもしれませんが、一度食べたら十分と感じました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする