高千穂牧場は高千穂にない!ほぼ、霧島!地元の子供から観光者まで楽しめる牧場だった。

こんにちは。

旅行が好きでバックパッカーしたり、福島から自主避難しているノコノコです。

今回は、霧島の近くの高千穂牧場に行ってきました。霧島に宿をとったはいいものの、子供にとってどこが楽しめるのか。いや、飽きないのか。6歳にもなるとなかなか難しい。牧場は大分で散々行っているが高千穂牧場ならHPを見たかぎりでは楽しめそう!と思ったので行ってきました。

高千穂牧場公式HP:https://www.takachiho-bokujou.co.jp/

高千穂牧場はどんなとこ?

羊とのふれ合いや羊との追いかけっこ、ヤギへの餌やり、アイスやソーセージ、バターの手作り体験、乗馬体験、牛の乳しぼり体験ができます。レストランもあり、おいしいヨーグルトが売っている売店も。

アイスクリームの手作り体験

アイスクリームなどの手作り体験は2人以上であれば3日前までの予約をお願いします。とHPに書いてありました。一応、上の子一人ですが前日に予約しました。なんせ、遠いところから行って、予約でいっぱいですって言われたら泣きますからね。

手作り体験する場所とお金を払う場所は違います。お金は総合案内の受付で支払います。今回は12時半開始でしたので、受付には12時に行って支払いました(電話予約したときに12時に受付してくださいと言われました)

そして、いざ、行ってみるとほぼ満員でした。予約してよかった~。

アイスクリームを作ることは、かき混ぜ方に少し力が行ったりするので6歳の娘でぎりぎりできたって感じです。私も少し手伝ったので、6歳未満であれば、確実に親の手助けが必要になります。

混ぜて混ぜて冷やして冷やして、アイスができあがる様子は子供にとって衝撃的だと思います。そして、自分で作ったアイスを食べるとなると一層おいしい。娘はせっかく作って、凍らせたアイスを溶けるまでゆっくり食べてました。

味はバニラアイスクリームです。濃厚なアイス。ロッテの爽をイメージしてもらえたらいいと思います。おいしかったです。

作ってる間も係の方が一生懸教えてくださるので、全員が成功です。

料金は一人1,000円です。所要時間は40分くらいでした。

羊とのふれ合いコーナー

なぜか、追いかけられて楽しそうに逃げる娘。危害を加えられるわけではないので、とっても楽しそうでした。

恐る恐るさわる息子。さわれたよって喜んで話してくれました。動物と触れ合うということは子供にとっていい経験になります。

とても、広い場所で羊がいっぱい。大勢の観光客が羊と戯れていました。羊はもふもふしていて気持ちよかったです。餌も200円でいたるところで売っていました。

羊と同じふれ合いコーナーにはガラガラドンもいました!子供がガラガラドンだ~!!!って地面に生えてる草をとってはあげ、とってはあげずっとガラガラドンと遊んでいました。

ガラガラドンは絵本の中でヤギのことをガラガラドンと言っている絵本があります。読んだことがある人にはわかるかな。

とってもいい景色で足湯

売店や射的をする場所のすぐ近くに足湯があります。名前は「まきばの足湯」

とってもいい景色を眺めながら足湯なんて極楽ですよね。広場でシートをもってきて休んでいる家族もいました。

入場料無料なので、地元の人はふらっと立ち寄れるのがいいなぁと思いました。

売店

売店にはヨーグルトからソーセージなど高千穂牧場で作られた?ものがいっぱい置いてありました。

期限切れが近いヨーグルトコーナーがあってそこで5個で500円という破格のヨーグルトに目がひかれ、苺ヨーグルトを買いました。

飲むヨーグルトは900mlで486円で売っていたので買いました。苺ヨーグルトより、飲むヨーグルトのほうが濃厚でおいしかったです。

乗馬

ポニーくらいの馬に乗って約200メートルほどの柵の中を一周します。所要時間は5分くらいです。馬が小さいので小学生でも低学年までしか乗れないそうです。馬が悲鳴をあげるのでしょね。。。

下は3歳から乗れるそうです。これなら、うちのびびりの3歳も乗れるだろうと思って券売機で2枚買いました。

上の子は乗馬が好きなので余裕です。よし、3歳行くぞ~。順番が来てもパパと一緒に乗る。と言って一人で行けず。無駄にチケットを買ってしまいました。

だめもとで、総合受付にもっていくと、すんなり500円返してくれました。そこに、いたのはアイスクリームでお世話になった係の人。自分たちを覚えていたようで、先ほどはありがとうございました。と言われました。えっ。よく覚えていたなぁと。

こういう接客ができるから人がわんさかいるような人気の牧場の秘訣なんでしょうね。

ただ、乗馬の係の人は目が死んでました。。。

まぁ、仕方ない。子供を乗せて一週を一緒に歩くだけ。面白いわけないですよね。

射的・魚のおもちゃつり

足湯のすぐそばにあるテントの中の射的と魚釣り。射的は5玉300円。魚釣りは一回500円。魚の口の中にあるシールの色でもらえるおもちゃが違ってきます。どうしてもやりたいらしく、何回もここに勝手にきてしまい、根負けしました。

そして、もらったのが100円ショップで売っているおもちゃ。。。

子供にとってはそんなの関係ない。こういう店は置かないでほしいといつも思ってしまいます。

まとめ

高千穂牧場は子供にとっては、おいしいヨーグルトやアイスが食べれて動物と触れ合える、いい経験ができる場所。大人にとっても子供が楽しめる姿を見れ、いい景色を堪能できる場所。

お互いにとっていい時間が過ごせる場所だと思います。

ちなみに、霧島観光ホテルから車で30分ほどでした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする