佐伯市にある「かぶとむしの湯」で公園の後、汗を流そう!

こんにちは。

旅行が好きで福島から自主避難しているノコノコです。

佐伯市総合運動公園に行ったついでに「かぶとむしの湯」に行ってきました。

高速に乗って佐伯市総合運動公園に行った方への温泉への紹介です。公園で遊んだあとに汗を流してから帰りたい。そんな思いがあるはずです。せっかくなので、かぶとむしの湯に行ってみましょう。

かぶとむしの湯

佐伯市総合運動公園からは車で30分ほどです。ちょっと飛ばせば20分くらい。オービスを確認しながら走りましたが、オービスはなかったと思います。

温泉は大人が20人くらい入れる大浴場、大人が7人くらい入れる冷泉風呂、大人が3人くらい入れるジェットバス、サウナなどがあります。サウナは幼児は入れないため今回は私も入りませんでした。というか、いつも子供と一緒にお風呂に入るのでサウナに入る機会はないのです。

温泉自体はそこまで熱くなく、子供もがんばれば入れるくらいでした。

効能なんて気にしたことがないので、そこはわかりません。ただ、温泉はどこもそうですが、ここの温泉も気持ちよく、外は寒いですが、温泉に入ったあとは体はぽかぽかになりました。

ちなみに、佐伯市総合運動公園からずっとまっすぐ走っていくと、かぶとむしの看板が見えます。これが見えたらもうすぐです。

所在地:佐伯市直川赤木1252
営業時間:10:00~22:00
定休日:木曜日(祝日は翌日)
TEL.0972-58-3311

気になる料金は、大人500円、小・中学生300円、未就学無料となっています。

公式HP:http://saiki-kankou.com/outdoor/naokawakousen/

お風呂上りに誘惑が。冷たいシュークリームアイスです。こんなものがあれば買いますよね。仕方ない。。。そのほかにも、休憩室にはアイスクリームや自家製豆腐、味噌など。添加物を一切使ってない安心な食材が並んでいました。

まとめ

ちょっと、佐伯市総合運動公園からは遠いですが、なかなか佐伯までいくことがなければ一度行ってみたらどうでしょうか。

また、キャンプ場も近くにあるのでキャンプのついででもいいでしょう。

ちなみに、カブトムシはいませんでした。。。子供もがっかり。夏だったらいるのかなぁ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする