佐伯市運動総合公園は観光地?それとも、地元の子供の遊び場所?

こんにちは。

旅行が好きで福島県から自主避難しているノコノコです。

土日は何をしようかいつも悩んでいます。今回は、別府からだと高速でいくことになるのですが、佐伯市にある佐伯市総合運動公園に行ってきました。別府から高速料金をかけてまで行く価値があるのかどうかお伝えしていきます。

佐伯市総合運動公園

カラフルで大きな複合遊具がある公園で、トンネル、吊り橋などが組み合わさっていて立体迷路みたいで、他と比べるとびっくりするような公園です。夏にはウォーターウライダーがあるプールにも入ることができます。
佐伯市で観光というと思いつきませんが、少し離れますが、カブトムシの温泉が車で30分ほど離れた場所にあります。

公園は入場料・駐車場ともに無料です。
かくれんぼも鬼ごっこもできる遊具

遊具と遊具をつなぐ橋。ゆらゆら揺れて下の子は怖がってました。

この滑り台が意外に怖い!!下の子は一人で滑れませんでした。幅は、二人が同時に滑ることができるくらいです。子供同士で滑っている子がいっぱいいました。私は子供と三人で滑りました。大人でも滑り台で楽しめるくらいのスピードがでました。

頂上からとった写真ですが、頂上に行くまでの道順はいくつかあります。ですので、途中で分かれて上にいったり、鬼ごっこしたり、かくれんぼしたり、色々できます。実際に鬼ごっこしている子供たちがいました。私の子は小さいのでかくれんぼです。

親が見つけても見つけてないフリをしなければいけない「かくれんぼ」これをずっとやっていました。

小さい子が遊べる遊具もしっかりありあした。左の写真の子供が乗っている遊具ですが、乗るとぐにゃぐにゃ揺れる仕組みです。これは子供が数人で乗っている姿を見るとほんとに楽しそうでした。奥の小さいシーソーは3歳くらいには最高のシーソーです。全く危なくなく、足もつくので、こんなシーソーが欲しかった!!!そう思えるものでした。

どれくらいの時間ここで遊べるか

実際の時間は3時間半でした。地獄地帯公園などは8時間遊んだことがあるのでそれに比べると少ない時間ですが、十分楽しめました。

高速料金が往復で2000円。と考えると次はいかないかなと思いますが、地元だったら週末ごとに行くくらいの公園だと思います。

写真をHPなどで見てからここに行ったのですが、写真と現物はちょっと違うという認識をもっておいたほうがいいと思います。

駐車場についたときに、あれ?って思いましたので。ちょっと写真より小さいくない?と。ただ、公園でこれだけのものを備えているのは津久見市にある「つくみん公園」くらいでしょか。

つくみん公園公式HP:http://tsukumiryoku.com/publics/index/25/

まとめ

結論。地元の子供の遊び場です。

これから行こうとしている方。遠方から行くのであれば、オススメはしません。一回行けば十分です。しかし、この近くに行く用事があるなど、夏にプールに行ったついでなどであれば十分行く価値はあります。

行きと帰りで3時間。子供も車で退屈するのと、親も運転で疲れるので公園プラスαを見つけてから行きましょう。

ちなみに、今回のプラスαは「かぶとむし温泉」でした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする