ただの湖じゃない。志高湖散策!

こんにちは。

旅行が好きで福島から自主避難してきたノコノコです。

今回は大分県別府市になる「志高湖」についてお伝えします。観光地としても有名ですが、自然を満喫して心を癒す場所としていくといいでしょう。

志高湖とは

入場料、駐車場ともに無料の施設です。

キャンプ場、管理釣り場、貸しボート等の施設が整備されており、湖には白鳥が遊び、鯉も飼われています。

春は桜を見ることができ、ボートから桜を見ることもできます。

ペダルボート(3人乗り)
料金 1,080円 (30分間)

白鳥、コアラ、くじら、アヒルの4種類からボートを選ぶことができます。

手こぎボート(3人乗り)
料金 530円 


白鳥や鯉に餌やり

子供が餌をちょっと湖に投げると、すごい勢いでうじゃうじゃ鯉が寄ってきます。きゃっきゃっしながら、あっという間に餌がなくなり、子供に餌を買って買ってアピールされ仕方なく一袋追加。追加。追加。

ボートで金かかり、餌で金かかり、自然にきたのに、こんな予定じゃなかった。。。と思っても言えません。ケチと思われたくない自分がいる。。。

妻に言えば稼げと言われるだけだからなぁ。。。

志高湖所在地等

〒874-0805 大分県別府市志高4380-1
0977-25-3601

キャンプについては、フリーでテントを張る仕組みとなっていて、1人 320円(3歳以上)  車両乗入 1台 430円 
バイク 1台 210円 となっています。

公式HP:http://www.shidakako.server-shared.com/~shidakako/

まとめ

観光としてはちょっと弱い。けど、ただの観光だと子供はつまらない。そんなときに、餌やりやボートにのって楽しめる、志高湖なら子供も2時間程度なら飽きずにいることができる場所。そんなところです。決して観光のメインにしてはいけませんよ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする