元祖忍者村 肥前夢街道は4歳の子どもでも楽しめる場所か検討します!

こんにちは、旅が大好きで現在福島から大分へ自主避難しているノコノコです。

今回は、名前が長いですが「元祖忍者村  肥前夢街道(がんそにんじゃむら  ひぜんゆめかいどう)」という佐賀県にある忍者屋敷に行ってきました。

子供がいるけど佐賀県のどこに旅行に行こうか?ってなったときに、真っ先に思いつくのはここですよ。

ということで、元祖忍者村 肥前夢街道についてお伝えします。
(当時4歳の子と0歳の子で行ってきました)
元祖忍者村 肥前夢街道は何をするところ?

忍者になりきり、出口がどこだかわからないからくり屋敷に入ったり、子供には投げるのが大変なくらい重い手裏剣・ひと吹きで吹くには肺活量が必要な吹き矢、最初から最後まで目が離せない忍者ショーなどが楽しめる場所となっています。

他には無料で楽しめるものとしては、「葉隠流忍者検定」の問題を探しながら迷路をさまよう「忍者クイズ迷路」、展望台に上ったり土管をくぐったり機敏な動きが必要な「忍者修行道場 童街道」、13段の飛び石渡りをクリアする「忍者RUN」があります。

写真のように建物の中に入って見学することができます。

まず、最初に忍者村ではお金は円ではなく両で表示されてます(1円=1両)
忍者の衣装(1,000両)忍者に着替え探検開始です(任意)。ここで計算する。一人千円。0歳を除いても三人で3,000円。。。
こそこそと妻と相談。「子供(4歳)には悪いけど、やめようか。3,000円あればおいしいご飯食べれるしね。」
旅行は好きだけど、貧乏旅行なのでシビアな我が家です。。。

①からくり夢幻屋敷
私は0歳の子を抱っこしていたので入りませんでしたが、戻ってきた子供の顔を見ると楽しかったんだとわかるような表情をしていました。

②忍者吹矢道場
吹き矢をふくには4歳の女の子の肺活量では足りなかったようで、届きませんでした。

③忍者手裏剣打道場
これまた、4歳の女の子には重かったようです。

④地獄めぐり
これは4歳には早かったようです。入口から待ち構える閻魔大王が怖くさらには、入口から中をのぞくと真っ暗で、私にしがみついて一歩も入ることができませんでした。

⑤忍者ショー

光と音の演出が!

演者の動きが機敏すぎっ!

ほれぼれします。

忍者屋敷で繰り広げられるので、忍者がいきなり消えたり現れたり、驚きの連続です。忍者の動きの速さと軽さに子供も目を見開いて見ています。興奮のショータイムです!

忍者村で一番楽しかったのが忍者ショーでした。行った際は絶対見てください^^

まとめ

佐賀県にある忍者村は4歳の女の子にはちょっと早いかなという感じもしましたが、忍者ショーなど子供心をくすぐるアトラクションもありました。

料金等は公式HPにて確認してください。

https://www.hizenyumekaidou.info/attraction/

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする