別府エリアのを家族旅行を2歳・6歳の子連れで楽しみたいあなたにおすすめの観光場所2選

別府在住ノコノコです。

今回、ご紹介する観光スポットは~

①大分県の水族館といえば「うみたまご

②大分県の自然動物園といえば「高崎山の猿

です。

水族館うみたまごと自然動物園の高崎山の猿はお互い10号線を挟んで両隣にあります。両方とも、うみたまごにある駐車場に止めてから見ることになります。

(公式HPより)

普通自動車(軽自動車) 410円

まずは、うみたまごからです。

 

うみたまごでは人気のセイウチショーやイルカショーが間近で観れます。

セイウチはほんとにかわいいです。こんな大きいのに演技ができるなんて。

ずっと見ていられます。最後にセイウチと握手もできますよ。うちの子も握手してました。

ですが、くさい~といって手をしきりに気にして笑っていました^^

そしてイルカショー。

(公式HPより)

イルカをこんなに近くで見るなんてなかなかないかもしれません。水がかかる場所では水よけのシートをみんなで持ち、イルカの水しぶきに合わせてシートで防ぎます。それをしないでいるとたっぷりの水がかかって気持ちいいですよ?大人はとても嫌がりますが、子供はへっちゃらで濡れて喜んでる子もいます。

ショースケジュールに合わせて他のお魚を見て時間調整するといいですよ。

詳しくは下記の記事をご覧ください。

別府在住ノコノコです。 うみたまごには上の子供が3歳~年間パスポートを購入し、暇があれば行っていました。年間パスポートを購入すると駐車場が...

次に高崎山のお猿さん~。

(公式HP)より

一般 団体(30名から)
大人 510円 410円
高校生 510円 370円
中学生、小学生 250円 210円
幼稚園児以下 無料 無料

お猿さんがいる一番上まではロープウェイで行くか歩くかの二拓です。

歩ける人は歩いたほうが絶対楽しいです。歩いていると道端にお猿さんが座っていたり、

猿同士で毛づくろいをしている姿が見れますよ。

頂上につくと、お猿の生態などを飼育員の方が説明してくれます。とても分かりやすく、どこの子がボスでどの子がシャーロットであるかなども教えてくれます。

お猿さんの餌やりは餌の取り合いで大賑わいです。その餌やりのときに、お猿さんが自分の股の間を通ってくれることもありますよ。そしたら、願い事が叶うとか。

注意事項としては、バックなどをベビーカーに置いておくと取られますよ。食べ物も取られます。うちの二歳の子は怖い~といっていたので頂上では抱っこしていました。

おススメの宿は~

杉乃井ホテル

別府亀の井ホテルです。

杉乃井ホテル

杉乃井ホテルに泊まってまずしたいこと

・棚湯

絶景露天風呂です。天気がいい日は別府湾を眺めながら疲れをとることができます。別府タワーも見れますよ。ぜひ、探してください。ヒント:以外に別府タワーって小さいです。

・バイキング(シーダパレス、Seeds)

(公式HPより)

まずはシーダパレスですが、こちらは演出にもこだわっています。なんと生演奏が聞けます。それだけではなく、各テーブル近くまで演奏にきてくれます。食べること以外の部分にもこだわっていて、建物の中にいるのに外でそれも外国で食べてるような雰囲気を味わえます。

関アジ・握り鮨・ふぐ刺し・焼きカニがそれぞれ1皿1,000の別料金で食べることができます。私は地元なのでという理由でけちって食べませんでした。

 ■バイキングレストラン「Seeds」 ディナーバイキング料金(税別)

  こちらも結婚式場のような広い会場でのバイキングになります。とても広いので人がいっぱいいても大抵座ることができます。もう食べきれないほどです。和食・洋食・中華など種類は様々です。ハーゲンダッツもありますよ。季節によってはズワイガニも食べ放題です。いい大人が恥ずかしいですが、元をとろうと動けなくなるまで食べました。親二人が会場外のソファーで動けなくなる姿を子供がじっと見ていました・・・それくらい種類がありますよ。

別府亀の井ホテル
まずは、予約方法からですが、幼児を人数に入れて予約画面から入力しようとするとプランが表示されません。ですので、食事布団なしのところに子供の人数を入力します。幼児は添い寝無料です。食事の料金ですが、大人は宿のプランでバイキングを選択していれば含まれています。幼児に関しては夜のバイキングが3歳以上1,200円かかります。朝のバイキングは900円となっています。


ここの宿はバイキングがおススメです。宿に泊まって大人はお酒を飲みながらバイキング。子供はデザートを食べて大満足。

私の子(6歳の女の子)は好き嫌いが多いのですが、バイキングでパンがあったのでパンを食べていました。あとは、ゆで卵。そして、シュラスコの肉と生エビとコーン。不思議な組み合わせですが、それらを食べた後にデザート。お腹がいっぱいで、苦しいといいながらもデザートはおかわりしていました。

下の子(2歳男の子)もパンとゆで卵とコーンとデザートを食べていました。子供はデザートがあれば大満足です。

幼児はあまり食べないので高いと思われるかもしれませんが、近隣の定食屋にいってお子様ランチを頼んでも700円くらいするので、バイキングで楽しんだほうがいいと思います。

温泉ももちろんいいですよ。内風呂も露店風呂も最高です。ご飯を食べて温泉に入るこれこそが温泉県のいいところですよ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする