大分旅行、6歳・2歳子供と行く城嶋高原パーク

大分県にある城嶋高原にこれから行こうと思っている方。ここは楽しいです。110cm以上の身長がある子供であれば大人がのるジェットコースターなどを除いてほとんど乗ることができます。120cm以上あればジェットコースターにも乗ることができます。身長110cm未満の子供でも遊べる遊具もあります。

入園券+のりものパス券を購入する場合は年齢が3歳未満(入園料無料+一部乗り物が保護者同伴で無料で乗れる)か110cm以上あるかどうかで決めたほうがいいです。親一人、子二人で行く場合は下の子が一人になってしまうので入園券のみのほうがいいです。

子供が喜ぶ遊び場所は三次元迷路マーズフラッバトルKスーストーンバーンは必ずやります。特にフラッシュバトルKは家族で遊ぶことができるので本当に楽しいです。毎回5回はやります(笑)こちらが、次の乗り物行こうよ~と言わない限り連続でやる続けます。それくらい楽しようですよ。大航海時代キジマルは身長100cm以上で乗ることができます。これは上の子5歳は大好きです。しかし、下の子は怖いからできないようです。

城嶋高原パークには年間パスポートを買い一年間遊びまくりました!夏はプール、冬はスケートと年間を通して遊ぶことができます。夏のプール(ちゃぷちゃ)は入園料+プールの入場料が3歳以上一人500円のみで時間無制限遊び放題です。遊具はすべて無料で遊ぶことができます。テントがあればプール脇に設置して休むこともできます。もちろん、室内で休む場所もありますよ。

私が行くときは、おにぎりをもって毎回行っていました。暑いので帽子を忘れないようにしてくださいね。

冬のアイススケートも楽しいですよ。大人の入園料+スケート靴で2,100円、子供が1,200円かかります。ソリの貸し出しも行っています(30分400円~800円)。私の下の子が2歳なのでスケートができなくソリを使いました。ですが、料金が高いので一回限りで後は、スケート場の傍に雪の山があり遊ぶことができるので、そこで遊ばせていました。スケート靴を持っていれば自分のを使うことができるのでお得ですよ。ヘルメットは無料貸し出しです。

城嶋高原にいけば一日中遊べるので、宿は城島高原ホテルがおすすめです。温泉は内湯と露天があり、個人的には露店が大好きです。一人で入れる五右衛門風呂あります。外の景色を見ながら疲れをとってください。なんといっても、遊んで歩いて行けるホテルというところが一番うれしいです。そして、宿泊プランには城嶋高原パークの入園券が半額になるプランもあります。その場合は必ず、入園前にホテルでチケットを購入してください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする