阿蘇旅行、2歳・6歳で泊まるオススメ宿3選!

熊本県といえば阿蘇ですよね^^子連れなので宿をどうしようかなぁと考えている方へオススメの宿をご紹介します。阿蘇山を起点にどれくらいの距離にあるか子供はどう思ったかなどを書いていきます。

プレミアムスイッチ

場所は阿蘇ファームランドのすぐ近くです。
子供は添い寝無料です。料金もお手ごろでお部屋も綺麗です。可動式ソファーベッドが部屋には4つありました。お布団はふかふかです。子供と添い寝しましたが、十分の広さでしたよ。
宿のスタッフの方の対応はとてもいいです。犬が二匹ほどいますが一匹は老犬でもう一匹は若いです。子供たちも犬に興味津々でした。
その犬がいるダイニングルームのようなところで、ゲームをしたり、談笑できるスペースもあります。
そこに、くまもんのぬいぐるみがあります。子供にとってはとっても大きくギューってしてました。他にお客さんがいない場合はそのぬいぐるみと一緒に寝てもいいとのことでした。
お風呂は家族みんなで入れるくらいの大きさです。家のお風呂を広くしたイメージをもってもらえるといいと
思います。もちろん、貸切ですよ^^
部屋にはテレビ、ポット、冷蔵庫(2Lの天然水が無料)、ティーパックがありました。浴衣、タオル、歯ブラシなど一般的なビジネスホテルにあるようなアメニティはありません。

旭志温泉 四季の里 旭志

場所は阿蘇山からは40キロくらいあるので少し遠いです。阿蘇と熊本市の中間くらいと思ったほうがいいです。
場所は遠いですが、ここで一日時間を使えるくらいの場所ではあります。
子供がバンガローがいいというのでバンガローに泊まりました。ロフトがあり、二階で寝ることができます。大人三人子供二人くらいは十分に寝ることができるスペースがあるので、広いです。広いせいで子供は枕投げをしていました^^。
食事に関してはBBQで外ですることもできますが、私が行ったのは11月だったので少し寒いため、家の中でBBQをしました。肉やおにぎりがたくさんで食べきれず、次の日の朝も食べました。
スーパーは少し遠く、車で20分くらいかかります。ですので、ここに来る前に翌日の朝ごはんや子供のおやつ、お酒などは買ったほうがいいでしょう。

こんにちは^^ノコノコです。今回は阿蘇旅行で宿をどこにしようかな~と考えている方への最高の宿へのご紹介です。 旭志温泉四季の里 ここ...

休暇村南阿蘇

場所は高森湧水トンネル公園や阿蘇山などから近いですよ。
休暇村は子連れを多く見かけます。小さい子が泊まる工夫がされているからだと思います。
子供が遊べるおもちゃが盛りだくさん。小さい子が乗る乗り物やホッピングなどなど、なんと48種類もあるそうです。
さらに、キッズコーナーもあり、おもちゃや絵本を読むことができます。
まだまだあります。無料で借りることができるものとしては、トランプ・ウノ・オセロ・将棋・囲碁・ツイスター・カルタ・人生ゲーム・バスチェア・補助便器・踏み台・おねしょマット・キャラクター枕です。もうありすぎですよね。
私は子供がトランプとツイスターがやりたいといったので借りました。特にツイスターが楽しかったですよ。子供は手も足も短くすぐステンと転びます。それだけでも、子供にとっては楽しかったようです。
休暇村といえばバイキングです。地元の野菜や食べ物をふんだんに使った料理が魅力です。子供専用キッズコーナーバイキングがあるので、子供も一緒に楽しめました。親はというと、鮎の塩焼きや田楽、さらに刺身などなど。休暇村のバイキングで今のところ外れだと思う料理に出会ったことがありません。
安い宿と比べたら少々値が上がりますが、本当に親にとっても子供にとってもいい宿ですよ^^

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする