別府旅行、3歳子供と行くうみたまご

別府在住ノコノコです。
うみたまごには上の子供が3歳~年間パスポートを購入し、暇があれば行っていました。年間パスポートを購入すると駐車場が無料に。なんてことはありませんでした。
それでも、行きたくなるのがうみたまごです。年間パスポートを購入すると、うみたま体験パーク「つくみイルカ島」入場料が無料になります。そして、料金は二回分の入場料で済みます。
といっても観光でくる場合は買わないですよね~。

一番の見所であるイルカショー

一回目:11:00~ 二回目:14:00~

イルカショーは比較的こじんまりした屋上で行われます。そのため、混んでいる時期は30分前にはついてないと近くに座ることはできないでしょう。混雑時期は場所取りを禁止していることもあるので、一緒に待たなければなりません。そのため、私は30分一緒に待ったこともあります。ですが、本当に何もすることがなく、退屈で子供がうろちょろしていました。しかし、その30分を我慢できたら最高のショーが間近で見ることができますよ。イルカのジャンプに釘付けです。間近で見る醍醐味はやはり、イルカのジャンプによる水しぶきです。近くに座ると濡れないようにシートがあります。それを隣の人と一緒にかぶるのです。タイミングが重要ですよ。タイミングがずれたらびしょぬれです。

これも見たいセイウチショー

一回目:10:00~ 二回目:13:00~ 三回目:15:00~

セイウチがショーをするの???って初めてパンフレットを見たときは思っていました。いざ、行ってみるとほんとにやっているではありませんか。それも、完成度が高い!!!

腹筋をしてみたり、ボールを使って芸をしたり、絶対に子供は喜びます。ぜひ、みてくださいね。

イルカに触れるあそび~ち

白い砂浜があり、裸足で遊べます。イルカが泳いでいる姿を間近で見ることができ、イルカを触ることもできますよ。

子供を遊ばせ大人は休憩?

うみたまごの中にはこんな子供が遊べる場所があります。滑り台もあり、子供が遊んでいる間は大人はちょっと休憩できますよ。

ショー以外にも見所あるよ

おさかなプロダクション

一回目:10:30〜、二回目:16:00〜

イシダイやハリセンボンの曲芸、デンキウナギのビリビリ実験などが行われます。魚が芸をするの???って思うかもしれませんが、芸をします。小さい子には混んでいると見ずらいので抱っこしながら見ることになると思います。

大回遊水槽

一回目:9:30~、二回目:15:30~

この中には約90種類1500尾の豊後水道に生息するさかな達が暮らしているそうです。ダイバーが餌付けする姿を座ってみることができるので楽しいですよ。

うみたまごに行く時間は早めがいい?

駐車場は混みます。
GWなど混雑時は開店から一時間もすれば、近くの駐車場はいっぱいになります。ここをメインで行くのなら開店と同時に行くのがいいでしょう。
早い時間のほうが水族館が混まないので魚たちが見やすいです。イルカのショーが一回目は11時~やるので、早めがお勧めですよ。

料金

一般料金

大人(高校生以上)2,200円。子供(小・中学生)1,100円。幼児(4歳以上)700円です。

バースデー割引

大人1,900円。子供900円。幼児600円です。

誕生日から7日間有効です。誕生日が4月1日なら4月7日まで有効です。大人も幼児も生年月日がわかるものが必要になります。一人が誕生日であれば付き添いの方も一人バースデー割引が使えますよ。

まとめ

時間がなくてすべてを周れないという方へ。イルカショーとセイウチショー、大回遊水槽、あそびーちをまずは見ることをオススメしますよ。大きい水族館と比べると小さく感じると思いますが、小さいながらに楽しめる工夫が施されています。いつの時代も親と子が楽しめる水族館であると思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする