別府「杉乃井ホテル」のアクアビートはすごかった!!!

こんにちは。

旅行が好きで福島から自主避難しているノコノコです。

今回は、大分県別府市で最も有名である「杉乃井ホテル」のアクアビートにいってきました~。

今回は杉乃井ホテルからハガキがきて通常よりも安く泊まることができました。家族4人で約34000円(大人二人、小学生一人、3歳一人)

宿泊者は宿泊日と宿泊翌日チェックアウト後の二日間、無料でアクアビートなど杉乃井ホテルの施設を無料で使うことができます。

アクアビートとは

■アクアビート施設概要
◎アクアビーチ(波がでます)

水深120cm。波が出るのは30分ごとで10分間です。この間は海にいるかのような気分を味わえます。3歳の我が子は、波打ち際で波がくるのを待っていました。それでも、とっても楽しいのでしょうね。毎回、波がくたらキャーと叫んでいました。波だけで5回ほど楽しんだので約3時間は滞在しました。

波も場所によって面白さが違います。一番のおすすめは画面右端。前から波がきて、その波が戻ってくるときにも波を楽しめる。二回楽しめます。

波打ち際もなかなか波が強く波に耐える遊びも楽しかったです。

◎ミステリードーク(ジャングルの中を流れるプール)

流は弱めで全長も100mくらいかなという印象。
それでも、中は趣向が凝らしており、子供には楽しめる施設となっています。

中には、ワニやぞう、ゴリラなどがいます。そして、不思議な絵がかいてある施設もあり、短いながらも何回も行きたくなるプールでした。

◎ジャグジー&アウトドアスパ(2019年6月現在調整中)

◎キッズプール(浅いプールで3歳時でも余裕で楽しめる)

そこまで広くはないですが、幼児にとっては十分な広さだと思います。
3歳の息子で胸くらいの深さでした。

◎ウォータージャングルジム(2019年6月現在調整中)
◎ウォーターボール(※有料)(2019年6月現在調整中)
◎スライダー(4種)
Aコース:全長76.2m 高低差7.9m(浮輪一人用、or二人用)
Bコース:全長103.7m 高低差11m(浮輪一人用、or二人用)
Cコース:全長125.7m 高低差13.2m(浮輪一人用、or二人用)(一番怖い)
Dコース:全長100.6m 高低差12.1m(ボディスライダー)

毎回、上までDコースのボディスライダー以外は浮輪を持って階段を登るので連続で行くときついです。
個人的に一番楽しかったのは、ボディスライダーです。浮輪の二人乗りでDコースも暗い中をすべるので楽しいですが、何回も滑ると気持ち悪くなるのが難点。

やはり、一番はボディスライダーです。(浮輪がないから楽ってのもあります)

◎スーパールーレット(2種)

ウォータースライダーくらいの高さから滑り落ち、最後は水深2.5mの水槽のようなところにドボン。

足がつかない怖さがあります。
子供は泳げる人でなければできないルールとなっています。

◎フード(軽食)・ドリンクコーナー

以上のような感じの施設があります。

料金

公式HPより

もちろん、宿泊者は無料です。

まとめ

大分県別府市にある杉乃井ホテル。その中にある施設「アクアビート」は子供から大人まで楽しめるプールでした。海のような波を味わえ、ウォータースライダーでスリルを味わえます。疲れたらジャグジーで休み、流れるプールでゆらゆら。一日遊べます^^

夏はアクアビート!ってくらい楽しい施設です。宿泊者でなければ高く感じるかもしれませんが、一度は行ってみたほうがいいプールなのは間違いありません。

ぜひ、一度お試しあれ~。

別部に住んでいるのに泊まりたくなる杉乃井ホテル。なぜ、行きたくなるのか。その魅力をお伝えします。子供から大人までみんなが楽しめるエンターテインメント満載のホテルです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする